社会保険労務士のぐち事務所|福岡市|メールマガジン 譛ャ譁・∈繧ク繝」繝ウ繝・ width=
■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
  のぐち事務所便り  2019年 3月12日発行 (添付書類あり)
■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
平素よりのぐち事務所をご愛顧いただきありがとうございます。
■労働時間・時間外労働について
今回は労働時間の原則と働き方改革によって今後より厳しくなる内容と共に、
それに付随する届出のお知らせをいたします。
(添付書類2種類) 
※添付書類はHPにUPしておりません
●36協定の様式 … 月45時間、年360時間の時間外労働を超えない場合
●特別条項付き36協定の様式 … 月45時間、年360時間の時間外労働を超える場合 
(左下方に特別条項と記述があります)        
(1)原則
法定労働時間【労基法第32条】
1日8時間以内 かつ 週40時間以内(10人未満の商業や医療福祉など一部は44時間)
の範囲しか労働できません。
(2)例外
36協定【労基法第36条】
36協定締結して→労基署へ提出する→時間外労働可能となります。
※月45時間以内 かつ 年間360時間以内
※違反すると今回現行の限度基準告示を法律に格上げ → 罰則適用となります。
(3)例外の例外
臨時的な特別な事情ある場合「特別条項付き36協定」を労基署へ提出することにより、
年6ヶ月についてのみ(2)の時間を超えた時間外労働が可能となります。
しかし、それも来年4月から、
◆年間720時間以内 ◆月100時間未満(休日労働含む) 
◆2ヶ月から6ヶ月までの平均で月80時間以内(休日労働含む)と、上限規制がなされます。
上記の理由により、現在、毎年、36協定の提出をされている事業所様は問題ありません。

36協定の提出をされていない事業所様へ
1.添付いたしました、36協定又は特別条項付き36協定のいずれかを印刷して下さい。
※月45時間、年360時間の時間外労働を超えない場合…(2)36協定の様式
  月45時間、年360時間の時間外労働を超える場合… (3)特別条項付き36協定の様式
  (左下方に特別条項と記述があります)
2.必要事項をご記入下さい。
36協定記入例(PDF)
特別条項付き36協定記入例(PDF)
※解りづらい内容ですので、ご不明の点はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
署名、押印のの上、ご送付いただき、当職が電話やメールでお聴き取りして作成すること
も出来ますのでご相談下さい。
3.会社印を最下段に押印して下さい。
4.会社印の上の欄に従業員代表(できれば係長以下クラスの方)のご署名と認印(シャチ
ハタ以外)を押印の上、当事務所までご送付下さい。
お忙しいところお手数ですが、ご対応をお願い申し上げます。


■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
のぐち事務所便り 楽しい職場づくりを目指す! 2019年2月25日発行 
■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
平素よりのぐち事務所をご愛顧いただきありがとうございます。
■ お知らせ ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
1.2019年3月分より協会けんぽの保険料率が変更されます!
2.2019年4月1日より年次有給休暇制度が改正されます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.協会けんぽの保険料率が変更されます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年3月分(4月納付分)より協会けんぽの保険料率が変更されます。
 〔福岡県〕    〔変更前〕     〔変更後〕
健康保険料率 10.23% →  10.24%  へ
介護保険料率  1.57% →   1.73%  へ
※事業主・従業員の折半負担となります。
●都道府県毎の平成31年度保険料額表(平成31年3月分から)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h31/h31ryougakuhyou3gatukara
●平成31年3月分(4月納付分)からの健康保険・厚生年金保険の保険料額表-福岡
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h31/ippan/h31340fukuoka.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.年次有給休暇制度が改正されます!(2019年4月1日)より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年4月1日より年次有給休暇制度が変わります。
4月1日から使用者は10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、
毎年5日間、時季を指定して年次有給休暇を取得させることが義務付けられました。
4月1日以降、有給が付与される人から順にこれが義務化されます。
具体的には労働基準法第39条に以下の内容が追加されました。
「年に10日以上の有給休暇の権利を付与された労働者に対し、
そのうち5日間は基準日(入社して半年経過した月日)から1年以内に、
労働者ごとに時季を定めて取得させなければいけない。」
但し、労働者が自ら有給休暇を取得した場合や、
「年次有給休暇の計画的付与制度」により有給休暇を取得させた場合は、
その日数分は上記の義務を免れる。(5日から控除できる)と言うことです。
内容についてご不明な点などございましたらお気軽にお問い合せ下さい。
□お問い合せ□
───┬─────────────────
https://sr-noguchi.com/
TEL 092-739-0030 FAX 092-739-0031
■ ひ と こ と ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
今年もやはり花粉症に。
スギ花粉のピークは3月上旬までとのこと。
皆様もどうぞご自愛下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━